松永卓也研究員らの論文がSAMCON2019で『優秀論文賞』を受賞しました!

Sensing, Actuation, Motion Control, and Optimization 2019 (SAMCON2019)

平成31年3月4日(月)~6日(水)に千葉大学西千葉キャンパスで開催されたIEEJSensing, Actuation, Motion Control, and Optimization 2019 」(通称SAMCON2019)において「力を感じる医療・福祉介護次世代ロボット」プロジェクト松永卓也研究員らが発表した多自由度ハプティック鉗子に関する論文が『優秀論文賞(Outstanding paper Award)』を受賞しました。
KISTECプロジェクトの研究成果が学界で高く評価されたものです。

 

SAMCON2019award
写真右:松永研究員

 

受賞論文 
「Development of multi degree of Freedom Haptics Forceps Robot with Multi Actuated Fingers」

著者
松永卓也(KISTEC研究員)、下野誠通(KISTECプロジェクトリーダー、横浜国立大学)、大西公平(KISTEC研究顧問、慶應義塾大学)

SAMCON公式サイト
http://www2.iee.or.jp/~diic/samcon/

 

研究開発部 研究支援課 研究支援グループ
TEL:044-819-2034 FAX:044-819-2026