子ども向けイベント

青少年に人気のあるロボットのプログラミングなどの実験教室を通して、子どもたちに科学技術への興味・関心を持ってもらい、理解を深めます。環境、宇宙・天文、ロボット、ナノの世界、バイオ・医療など科学技術のトピックスを実験しながら身につけます。

ぼく、
りかすとん!
みんなといっしょに
かがくのべんきょうが
できるのをたのしみ
にしているよ!

りかすとん
の紹介

子ども向けイベント

詳細内容

テーマ KISTEC青少年科学技術フェスティバル
「②腸内細菌(ちょうないさいきん)って何だ?」
開催日時 2018年8月4日(土)
①12:00~13:00
②13:30~14:30
講師

山田 拓司 氏

東京工業大学生命理工学院生命理工学系 准教授
指導・協力 株式会社メタジェン
メタジェン

開催場所 かながわサイエンスパーク内 西棟3階KSPホール  (川崎市高津区坂戸3-2-1)
◆ JR南武線「武蔵溝ノ口」・東急田園都市線「溝の口」下車 シャトルバス 5分
対象 小学3年生~小学6学生
  • 腸内細菌について、最先端の研究内容を知ることができました。

  • ゲームを通して、いろんな菌がおなかにいっぱいいることを学びました。

  • 菌を増やしていく過程で、腸内細菌の特徴が分かりました。

  • 最後はみんなで記念写真!

ヒトのお腹の中には、目には見えないほど小さな腸内細菌がたくさん存在しています。腸内細菌について学ぶことで、自分の体の中で食べたものがどう巡っているのか、腸内細菌がどんな働きをしているのか分かってきました。

・ビフィドバクテリウムが可愛かった。もっと色んな菌のことも知りたいです。
・腸内細菌にはどんな働きやどんなことに弱いのか知ることが出来たのでよかったです。
・体の中には色々な菌がいて色々なことをしていると知りふしぎが多いと思いました。
(参加者アンケートから)
参加者数:54名

ページの先頭に戻る