子ども向けイベント

青少年に人気のあるロボットのプログラミングなどの実験教室を通して、子どもたちに科学技術への興味・関心を持ってもらい、理解を深めます。環境、宇宙・天文、ロボット、ナノの世界、バイオ・医療など科学技術のトピックスを実験しながら身につけます。

ぼく、
りかすとん!
みんなといっしょに
かがくのべんきょうが
できるのをたのしみ
にしているよ!

りかすとん
の紹介

2019年度第3回KISTEC理科実験室
触覚×講談で生き生きと伝えよう ―伝わる科学×伝わる技―

みなさんは、目隠(めかく)しをして触(さわ)ったものが何(なに)かを当てられた時、どうしてだろうと思ったことはありませんか?触覚(しょっかく)はものに触(さわ)った時に感じる感覚(かんかく)だけでなく、外が寒いと感じることなど、私たちが普段(ふだん)、わざわざ考えなくてもできていることにも、大きな役割(やくわり)果(は)たしています
今回の理科実験室では、まずは「講談(こうだん)」を体験します。それから、あなたの中で働(はたら)いている「触覚(しょっかく)」をいろいろな方法で見つけてみます。最後(さいご)習(なら)ったことを組み合わせて、オリジナルの講談(こうだん)を作ってみましょう。
触覚(しょっかく)」って何?「講談(こうだん)」って何?と思った人は、ぜひ実験室に来てみてください。触覚(しょっかく)役割(やくわり)を知ったら、今までとちょっと違(ちが)う伝え方ができるかもしれませんよ。あなたの中の「触覚(しょっかく)」探(さが)し、してみませんか? 【KISTEC触覚講談】の始まり始まり~。

募集を終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

詳細内容

テーマ 2019年度第3回KISTEC理科実験室
「触覚×講談で生き生きと伝えよう ―伝わる科学×伝わる技―」
開催日時 2020年1月18日(土)
(1回目)13:30-14:50
(2回目)15:30-16:50
講師

渡邊 淳司先生

NTTコミュニケーション 科学基礎研究所 上席特別研究員

 
神田 山緑先生

講談師 2018年真打昇進 NHKカルチャー講師

参加費 無料 
場所 サンピアンかわさき(川崎市立労働会館) 川崎市川崎区富士見2-5-2

●電車 JR川崎駅・京浜急行川崎駅から徒歩約20分、京浜急行大師線港町駅から徒歩約11分
●バス JR川崎駅・京浜急行川崎駅下車

    川崎駅東口バス乗り場より、川崎市営バスもしくは川崎臨港バス乗車

    市営埠頭行・水江町行・塩浜行など

    「労働会館前」下車所要時間5~10分バス停より徒歩すぐ

 
※お車での来場は、ご遠慮ください。

Mapはこちら>>
対象 小学4年生~中学2年生
定員 各回20名(先着順)

 ※小学生は保護者の方の、ご同伴をお願いします。

(中学生の保護者同伴は、任意です。)
申込方法 お申し込み方法は「イベントに申込む」ページ、またはメール、FAXからお申し込みください。

詳しくはパンフレットをご覧ください。
 
申込〆切 定員になり次第、締め切り
申込先

パンフレットはこちら ( 991 KB )

主催 地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所
お問合せ先 人材育成部 教育研修課 教育研修グループ
TEL : 044-819-2033 FAX : 044-819-2097
お問い合わせはこちら

募集を終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

ページの先頭に戻る