なるほど出前教室

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちに理科に親しんでもらうため、神奈川県内の研究者や技術者などが、神奈川県内の小・中学校や特別支援学校で、体験型の授業を実施します。

  • 一生懸命ポンプを動かします。

  • 液体窒素の中に野菜を入れてみました。

  • まずは、スポイトなどの基本的な使い方を学んで、溶液の変化を見ます。

  • 電気ブランコを組み立てる材料を、一人一人に用意しました。

  • 映像資料で、砂糖きびの収穫から精製の工程を学びます。

  • 6種のマメを100粒数えて重さを測りました。

  • まずは、一人一人に必要な機材を準備します。さまざまなキットを机に置きます。

  • 授業参観日で沢山の保護者も一緒に参加しました。

戻る

次へ

「ぼく」の「わたし」の学校に、特別講師を呼ぶことが出来ます!!

将来の科学技術やものづくりをになう子どもたちにもっと身近に理科に親しんでもらうため、
神奈川県内の小・中学校や特別支援 学校で、神奈川県内の研究者や技術者などが、
ボランティアで日頃の知識や技術を使った体験型の授業を実施するプロジェクトを展開しています。

なるほど出前教室今までの実施の様子

  • イベント全て
  • その他
  • 化学
  • 生物
  • クラブ活動
  • 中学校
  • 小学校低学年
  • 小学校高学年
  • 特別支援学校・特別支援学級等
  • 観察
  • 講義(お話中心)

イベント全て

ページの先頭に戻る