KISTECサイエンスカフェ KISTEC SCIENCE Cafe

一般の方々や高・大学生等の皆さんを対象に、楽しい会話と最新の映像や軽い音楽を交えたくつろいだ雰囲気の中で、科学技術にまつわるトピックを提供します。平成19年度からスタートした取り組みで、年間2~3回実施しています。

サイエンスカフェ

KISTECサイエンスカフェ
「地球サイズの望遠鏡がとらえたブラックホールの姿」

https://www.kanagawa-iri.jp/wp/wp-content/uploads/2019cafe2-5.jpg

 2019年4月10日、宇宙で最も重力が強く、謎に包まれた天体であるブラックホールの撮影に初めて成功したと国立天文台などの国際チームが発表しました。

 ブラックホールは強烈な重力で光さえ飲み込んでしまうため、撮影は困難とされてきましたが、地球サイズの電波望遠鏡を使って「黒い穴」の姿をとらえました。これはブラックホールの存在を証明する画期的な成果で、天文学の大きな前進となると言われています。

 講演では、ブラックホールの撮影がいかにして成功したかを中心に、巨大ブラックホールをめぐる謎と解明への挑戦についてお話しいただきます。

 みなさま奮ってのご参加をお待ちしております。

サイエンスカフェに申込む

詳細内容

テーマ KISTECサイエンスカフェ
「地球サイズの望遠鏡がとらえたブラックホールの姿 ~事象の地平線の謎に挑む~」
開催日時 2019年12月20日(金)
17:00~18:30
講師

本間 希樹氏

国立天文台水沢VLBI観測所所長

1971年生まれ。東京大学大学院理学系研究科天文学専攻 博士課程修了。博士(理学)

専門:超高分解能電波観測による銀河系天文学。

 特に銀河系の構造研究と巨大ブラックホールの研究。

EHT(Event Horizon Telescope)プロジェクトの日本側責任者。

参加費 無料 
会場 関内ホール 小ホール(神奈川県横浜市中区住吉町4-42-1)

Mapはこちら>>
定員 100名(先着順)
申込〆切 満席になるまで受け付けます。
HP、メール、FAXからのお申し込みは、2019年12月19日(木)23:59までです。
パンフレット 地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所

パンフレットはこちら (2 MB )

主催 および問い合わせ先
地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所 人材育成部 
TEL : 046-236-1500 FAX :046-236-1527
メール:koryu@kanagawa-iri.jp

サイエンスカフェに申込む

研究者・技術者向け
教育講座・研修のご案内

KISTECでは研究者・技術者の方向けに専門性の高い講座・研修を開催しています

「本事業は、KISTEC科学技術理解増進パートナーのみなさまのご支援により実施しています。」

会員制度のご案内の企業リスト>>

ページの先頭に戻る