KISTECサイエンスカフェ KISTEC SCIENCE Cafe

一般の方々や高・大学生等の皆さんを対象に、楽しい会話と最新の映像や軽い音楽を交えたくつろいだ雰囲気の中で、科学技術にまつわるトピックを提供します。平成19年度からスタートした取り組みで、年間2~3回実施しています。

サイエンスカフェ

2020年 第3回 KISTEC SCIENCE Cafe
「サイエンスで進歩するスポーツ技能」

https://www.kanagawa-iri.jp/wp/wp-content/uploads/sciencecafe-sub_image2-e1581480609146.png

スポーツでの身体の姿勢や動き


打つ・泳ぐ・飛ぶ―センサや無線技術の飛躍的な発達でリアルタイムの計測が可能となり、スポーツでの身体の姿勢や動きが“技能”として、目に見える形で捉えられるようになってきました。今、こうしたデータがコーチングや用具の開発、さらには医療や福祉の分野において応用され、注目されています。


今回のサイエンスカフェ では


講師の仰木裕嗣教授にオリンピック選手のパフォーマンス向上のための用具開発や、計測データの医療への応用など、開発の実際や計測の実践についてお話しいただきます。さらに、参加者の皆さんとこれからの展望について語り合います。実際に計測も体験できますよ!みなさま奮ってのご参加をお待ちしております。


サイエンスカフェに申込む

詳細内容

テーマ 2020年 第3回 KISTEC SCIENCE Cafe
「サイエンスで進歩するスポーツ技能 ~オリンピック選手育成から計測機器・用具開発まで~」
開催日時 2020年3月11日(水)
17:30~19:00
講師

仰木裕嗣氏

慶応義塾大学 政策・メディア研究科 教授

1992年03月筑波大学体育研究科大学院 修了。博士(政策・メディア)。

専門:「スポーツバイオメカニクス」「スポーツ工学」「スポーツ情報科学」。運動者に装着可能なセンサデータロガーの開発と、得られるデータからスポーツ技能を見出すアルゴリズムの開発、さらにはこうしたセンサデータを用いたスポーツコーチング。

アスリート支援のための計測機器、用具開発にも多数携わる。

参加費 500円(飲み物付き) ※パートナーシップ会員及び高校生以下は無料 
会場 てくのかわさき 展示場(川崎市高津区溝口1-6-10)

Mapはこちら>>
定員 20名 ※事前申し込み、先着順、定員になり次第締め切ります。
申込方法 お申し込み方法は「サイエンスカフェに申込む」をクリック、またはメール、FAXからお申し込みください。
申込〆切 満席になるまで受け付けます。
パンフレット

パンフレットはこちら (1MB)

主催 地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所
その他 「KISTEC サイエンスカフェ」は、KISTEC 科学技術理解増進パートナーのみなさまのご支援により、実施しています。

★団体会員(順不同 敬称略)調和工業株式会社/株式会社ミツトヨ/株式会社東芝 研究開発センター/オイレス工業株式会社/

 TOTO 株式会社 総合研究所/日本発条株式会社/株式会社アート1/神奈川大学/富士通株式会社 法務・コンプライアンス・

 知的財産本部 R&D 情報総括部/キヤノン株式会社/ほか計11 社

☆個人会員 25名の皆様

サイエンスカフェに申込む

研究者・技術者向け
教育講座・研修のご案内

KISTECでは研究者・技術者の方向けに専門性の高い講座・研修を開催しています

「本事業は、KISTEC科学技術理解増進パートナーのみなさまのご支援により実施しています。」

会員制度のご案内の企業リスト>>

ページの先頭に戻る