テクノブリッジセミナー in 神奈川 2月14日(木)開催

現場に立脚したものづくりで卓越した品質/コスト/納期(QCD)を提供し続けてきた日本企業ですが、海外からはドイツのインダストリー4.0に代表される製造業のデジタル化の波が押し寄せてきています。日本の製造業が国際競争に勝ち抜くためには、現場で培われてきた高度な製造技術をデジタル化によりデータ化、見える化し、経営判断に活用することによる抜本的なものづくりの革新が求められています。本セミナーにご参加いただくことで、皆様の経営革新の一助となれば幸いでございます。

テクノブリッジセミナー in 神奈川 チラシ

お申込みはこちらから

■セミナー名 テクノブリッジセミナー in 神奈川
■日 時 2019年2月14日(木) 13:30~17:00(13:00受付開始)
■場 所

崎陽軒ヨコハマジャスト1号館8階会議室(神奈川県横浜市西区高島2-12-6) 

■参加費 無料
■定 員 100名(事前申込制、先着順)
■主 催 国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研)
■共 催 地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)
■後 援 かながわ産学公連携推進協議会、神奈川R&D推進協議会
■プログラム

13:00  受付開始

13:30~ 開会挨拶

吉田 康一

産総研 臨海副都心センター所長

 

13:35~ IoTを活用した中小企業ものづくり改革

松本 賢治

株式会社 日本能率協会コンサルティング デジタルイノベーション事業本部 本部長

 

14:20~ 製造業のIT/IoT化支援に向けた産総研の取り組み

澤田 浩之

産総研 エレクトロニクス・製造領域 製造技術研究部門 総括研究主幹

 

15:15~ 将来のものづくりに向けた産総研の取り組み

加納 誠介

産総研 エレクトロニクス・製造領域 製造技術研究部門 副部門長

 

15:55~ 中小企業のためのIoT導入支援及びKISTECの取り組み

宮澤 以鋼

KISTEC 情報・生産技術部 部長

 

16:35~ 施策紹介

関東経済産業局/新エネルギー・産業技術総合開発機構

 

16:55~ 閉会挨拶

馬来 義弘

KISTEC 理事長

 

※講演終了後、17 時から17 時50 分まで引き続き技術相談会を開催いたします。
講演内容以外のことでも結構です。お困りごとがございましたらお近くの相談員にご相談ください。

 

【問合せ先】

(地独)神奈川県立産業技術総合研究所 企画部 経営戦略課

 電話:046-236-1500(代表) FAX:046-236-1526