KISTEC 発: ビジネスを広げる!! ロボットの付加価値のつくり方 ~ ロボット× デザイン× 知財 ~ 成果発表会

 事業規模を拡大させ、大企業等の下請け業務中心の企業から脱却し、地域経済を支える地域中核企業へと成長するためには、利益率が高い自社ブランド製品の開発・販売が有効であることは、多くの大企業の成長事例からみても疑いはありません。

 KISTECでは生活支援ロボットの製品化・事業化にむけて、デザイン×知財による支援を展開しています。このフォーラムでは、ロボット開発における知財戦略についての基調講演とともに、成果発表をおこないます。

 

イベント概要

開催日

2019年2月7日(木)

12:30:受付開始

13:00:講演開始

16:00:展示ブースツアー

17:00:終了

会場

テクニカルショウヨコハマ2019

 パシフィコ横浜 E205 会議室
(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

募集人員 36名
参加費用 無料
主催 地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所
チラシ KISTEC 発: ビジネスを広げる!! ロボットの付加価値のつくり方 ~ ロボット× デザイン× 知財 ~ 成果発表会

 

プログラム

司会 KISTEC・事業化支援部 伊東 圭昌

12:30 - 受付開始
13:00 - 開会挨拶
13:05 -

KISTEC におけるロボット開発支援の取り組み

 KISTEC・事業化支援部 守谷 貴絵

13:15 -

( 60 分)

基調講演

(仮題)ロボット開発における知財戦略のポイント - デザインを中心として知財戦略について-

 将星国際特許事務所 弁理士 渡部 仁 氏

14:25 -

( 各 30 分)

成果発表1

 独り暮らし高齢者の自立支援を目的としたコミュニケーションツール開発

 株式会社昇和エレクトロニクス 齋藤直一 氏

 KOMEYA DESIGN 山下公明 氏

成果発表2

 外出支援ロボットのデザイン開発

 株式会社トーキンオール 吉田基一 氏 ・ 一戸広隆 氏

 TMデザイン 松本 康 氏 ・竹内信博 氏

成果発表3

 注意喚起ロボット「びびっとコーン」の開発

 株式会社 MEMO テクノス 渡邊将文 氏

 株式会社ホロンクリエイト 高橋克実 氏

15:55 -

新年度の募集について

 KISTEC・事業化支援部 杉本 洋夢

16:00 - 質疑応答・展示ブースツアー

17:00 -  

閉会

 

 

問い合わせ

地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所

テクニカルショウヨコハマ2019 開催期間(2/6~8)内
KISTEC発:ビジネスを広げる!!ロボットの付加価値のつくり方
~ロボット×デザイン×知財~成果発表会

担当窓口:事業化支援部 企画支援課 事業化促進グループ (守谷・杉本)

TEL : 046-236-1500

 

 

参加申込フォーム

下記のリンクのテクニカルショウヨコハマの申込フォームからお申し込みください。

[KISTEC 発: ビジネスを広げる!! ロボットの付加価値のつくり方 ~ ロボット× デザイン× 知財 ~ 成果発表会 申込フォーム]