凍結乾燥

 

凍結乾燥

項目 内容
試験名 凍結乾燥
手数料No E5170, E5171
分類 微生物・生化学・食品試験
内容 あらかじめ凍結させた試料を圧力を下げた状態で水分を昇華させて乾燥処理します。加熱や酸化による成分変化がほとんどありません。食品の保存性・加工性の向上、微生物などの乾燥品、分析試料の保存等に利用できます。
補足説明 有機溶媒を含む試料は処理することができません。
使用機器例

真空凍結乾燥機FDU-830(東京理化機械製)

試験対象 食品、生物、化成品など
備考 最初の24時間までは、手数料No.E5170
以降、24時間増すごとに、手数料No.E5171
担当 化学技術部

  • 「使用機器例」とは当試験のために使用する機器の名称で、クリックすると詳細説明がご覧になれます。
  • 「手数料」とは当研究所職員がお客様のご依頼を受けて試験等を実施する場合の料金です。
  • この他にオーダーメードでもお受けできます。