国際規格

 

国際規格の認定試験

概要

産業技術総合研究所は、国際規格であるISO/IEC17025に適合する認定試験所(060220JPは当研究所のJNLA登録事業者番号です。)として、独立行政法人 製品評価技術基盤機構より認定されました。

認定された試験区分においては、県内中小企業の皆様が、国内外の商取引に際して国際規格に適合する信頼性の高い試験データが必要とされた場合、当研究所の試験成績書を利用することができます。

品質方針

●基本理念

産業技術総合研究所は、県内中小企業を中心とする産業界の技術開発及び生産品の品質向上を支援するため、工業標準化法に基づく試験事業者登録制度(JNLA)及び認定国際基準に適合する公設試験研究機関として、認定試験による正確な結果を追求し、品質を保証することで、お客様の満足を得ることを目的とします。

●行動指針

1 当研究所は、お客様へのサービス提供に際し、良好な業務習慣及び認定試験の品質を守り、信頼性の高い認定試験業務を実施します。

2 当研究所は、お客様の要求と期待を的確に把握し、お客様から満足いただけるサービスの提供に努めます。

3 認定試験に係る職員は、品質マニュアルの内容に習熟し、品質マニュアル及び付随する文書に記述された方針及び手続に従って認定試験業務を実施します。

4 認定試験業務においては、JIS Q 17025 及びJNLAへの適合性を順守し、品質マネジメントシステムの継続的改善に努めます。

平成29年4月

産業技術総合研究所 理事長 馬来 義弘

試験方法の区分

平成18年6月5日、独立行政法人 製品評価技術基盤機構から試験事業者登録制度(JNLA)に基づく、認定国際基準に対応する事業者として認定され、現在2区分の試験方法について登録されております。

(電子技術部) 絶縁試験

(化学技術部) 燃焼-赤外線吸収法