塩水噴霧試験

塩水噴霧試験、SST: Salt Spray Test、促進腐食試験

項目 内容
試験名 塩水噴霧試験
手数料No E3060
分類 工業材料や部品の強さ、硬さ、耐久性等/塗装/塗膜試験等その他/環境試験/耐候性試験等
内容 塗膜、めっきなどの防食性、耐食性評価
腐食を促進させ、短期間で防食性、耐食性を評価します。
補足説明 JIS Z 2371 中性塩水噴霧試験の方法に準拠して実施塩水濃度: 5±0.5%/槽内温度: 35±2℃
使用機器例 塩水噴霧試験機
試験対象 塗膜、めっき、表面処理膜、薄膜、金属など
備考 1試料24時間まで
担当 化学技術部

  • 「使用機器例」とは当試験のために使用する機器の名称で、クリックすると詳細説明がご覧になれます。
  • 「手数料」とは当研究所職員がお客様のご依頼を受けて試験等を実施する場合の料金です。
  • この他にオーダーメードでもお受けできます。