三次元アンテナ指向性測定

 

三次元アンテナ指向性測定、三次元アンテナパターン測定、電磁波球面パターン測定

項目 内容
試験名 三次元アンテナ指向性測定
手数料No E1650,E1660
分類 機械装置、電気・電子部品等の性能評価試験/電気・電子関係の試験/電磁波ノイズ試験
機械装置、電気・電子部品等の性能評価試験/形状測定・電気計測等/EMC測定
内容 電波暗室でアンテナ、小型無線機の電波指向特性を三次元測定する。
補足説明 測定周波数範囲700MHz~8.5GHz(推奨)、アンテナ利得、球面パターン測定
使用機器例

電波暗室
スペクトラムアナライザ、ネットワークアナライザ
三次元球面パターン測定装置
信号発生器
プリアンプ

試験対象 アンテナ、無線機器
備考 No.E1650(2時間まで)、No.E1660(1時間増すごとに)
担当 電子技術部

  • 「使用機器例」とは当試験のために使用する機器の名称で、クリックすると詳細説明がご覧になれます。
  • 「手数料」とは当研究所職員がお客様のご依頼を受けて試験等を実施する場合の料金です。
  • この他にオーダーメードでもお受けできます。