IoTフォーラム「IoTとスマートマニュファクチャリングの動向」

募集中 海老名本部

開催要領

時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。また、日頃から当研究所の事業にご協力いただき感謝申しあげます。

当研究所では産学公の研究者、技術者等の交流と技術移転等を積極的に推進するため、技術交流フォーラムを開催しております。

当初はデータの収集と蓄積の重要性が強調されることが多かったIoTやIndustrie 4.0 ですが、最近はそのデータを如何に活用するかに関心が移りつつあります。AI(人工知能)に対する関心の盛り上がりも、その一つの表れと考えられます。製造業をはじめとする産業界では、AIも含め、生産システムなどの制御・運用でのデータ活用、いわゆるスマートマニュファクチャリングが重要であり、関連した標準化も進められています。本フォーラムでは、標準化の進むスマートマニュファクチャリングや関連するシーケンス制御の動向について紹介します。

皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

■日時

2018年3月27日(火) 1400 1630

(開場 13:30)

■場所

神奈川県立産業技術総合研究所(海老名市下今泉705-1

F 第3会議室

■募集人数

30名(参加費無料)

■プログラム

14:00~14:05 主催者挨拶

14:05~14:55 スマートマニュファクチャリングの標準化動向(仮題)

       笹島 久氏(FieldComm Group Inc. アジア太平洋地区担当ディレクター)

14:55~15:05 休憩

15:05~15:55 スマートマニュファクチャリングにおけるPLCの役割(仮題)

       高橋 宏治氏(職業能力開発総合大学校 教授)

15:55~16:25 KISTECにおけるIoTへの取組の紹介と今後の方向性について

16:25~16:30 閉会

■申込方法

 申込みはこちら

■問合先

事業化支援部 システム技術グループ 長尾・水矢

 電話:0462361500