「オープン・イノベーションによる次世代ものづくりライフ・シンポジウム」開催〔平成29年6月27日(火)〕

イベント 海老名本部

KISTECが包括連携協定を締結※する横浜国立大学と共催し、次世代のものづくりを担う最先端の研究を紹介します。

横浜国立大学の3Dプリンティング、ロボット、ウェアラブルデバイス、再生医療などに関する最先端の研究成果を紹介するほか、特別講演として、異分野融合による革新的なロボットやバイオテクノロジーを研究されている東京大学・竹内昌治教授をお招きし、最先端の研究をご紹介いただきます。

そのほか、内閣府SIPプロジェクトから最適設計、複合ナノ材料、超3D造形に関する招待講演や、ランチタイムのラボツアーも予定していますので、皆様奮ってご参加ください。

   日時:平成29627日(火)9:2018:10(受付開始8:50

     ※事前参加申込は、620日(火)までです。

  場所:横浜国立大学 教育文化ホール

    (横浜市保土ケ谷区常盤台791 横浜国立大学常盤台キャンパス内)

  参加費:無料(懇親会2000円)

   ▼詳細はこちら

  http://super-3dfab.ynu.ac.jp/hus/3dfab/18279/

※KISTEC(県立産技総研)は、国立大学法人横浜公立大学と包括連携協定書を交わしています。