12月6日開催 基礎から学ぶ特許情報活用セミナー ~事前リサーチが成功の鍵~

募集終了 受講料無料

本セミナーでは中小企業の経営者、研究者・技術者、知財担当者等を対象に、先行技術調査の必要性・重要性について事例を踏まえご説明します。受講料は無料です。ぜひ、ご参加ください。

【プログラム】

基礎から学ぶ特許情報活用セミナー~事前リサーチが成功の鍵~

・先行技術調査の必要性・重要性

・特許情報の活用法・活用事例

・自分でもできる簡易調査

 

【講師紹介】

鶴見 隆 氏(株式会社戦略データベース研究所 所長)

元旭化成株式会社知的財産部長。就任時、特許情報を軸とした三位一体の社内改革を実行する。退職後、東京農工大学大学院技術経営科教授に就任し知財マネジメントの教鞭をとる。現在、株式会社データベース研究所を起し所長に就任。知的財産高等裁判所専門委員、株式会社知財デザイン取締役を兼務。

開催要領

日時

平成29年12月6日(水)13:30~16:30

場所

(地独)神奈川県立産業技術総合研究所 海老名本部

(海老名市下今泉705-1)

アクセスはこちらをご覧ください。

対象

県内中小企業関係者 

上記以外の方の参加も大歓迎です。

参加費

無料

募集人数

40名

申込方法

こちらの申込サイトからお申し込みください。

■実施機関

主催:広域関東圏知的財産戦略本部(関東経済産業局)・特許庁・神奈川県・(地独)神奈川県立産業技術総合研究所・神奈川県立川崎図書館

実施機関:(一社)発明推進協会